マランで語学教師、スラバヤで会社員&主婦、彼此6年をインドネシアで過ごして2012年6月、浜松住民に。どこにいても、住めば都。何気ない日々が私の宝物。


by hana8796
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅行三昧①~スラバヤ

c0169451_2020923.jpg


学生時代からの親友が、はるばるマランまで来てくれた。ホームグラウンドのマランで時間をもてあまし、空港へ送りがてら少々スラバヤ見物。

ハウス・オブ・サンプルナ(HOUSE OF SAMPOERNA)。タバコ工場なのだが、なんと手作業。1階はちょっとおしゃれな感じの博物館になっている。こちらのタバコ独特の、原料のクローブなど、香辛料のにおいがしみこんだ建物。タバコ工場、ということを忘れさせる雰囲気。

ガラス張りになった2階のギャラリーから、工場内を見物できる。巻く人、集めて切りそろえる人、それを箱詰めする人。独特のリズムを刻みながらのすばやく作業を続ける工員をみているうちに、これはよくできた人形の形をした機械なのではないかと錯覚しそうになる。

禁煙賛成派だけど、タバコを吸う人が少なくなって、工場縮小なんてことになると、これだけの労働力はどこへ流れるのか。複雑である。
[PR]
by hana8796 | 2009-01-31 20:12 | 「イ」ンドネシアMalang便り