マランで語学教師、スラバヤで会社員&主婦、彼此6年をインドネシアで過ごして2012年6月、浜松住民に。どこにいても、住めば都。何気ない日々が私の宝物。


by hana8796
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

一緒にたのしみましょう4


c0169451_2192022.jpgc0169451_21143155.jpg


話しかけられているのか、と思いきや、これは私の大学で毎年1度行われる日本語イベントの名前。今年で4回目。参加型のイベントで、弁論の部、書道の部、カラオケの部、日本語知識クイズの部などなど、地域の高校生向けの大会がいろいろあって、2年生の学生が中心になって運営する。

よさこい踊りの披露にはじまり、開会式では英語専攻の学部長先生が浴衣姿で、わざわざ出向いてくださった文化担当の領事がバティック姿で、ともにイベント開始のドラをならす。ゴ~ン。

開会式後は、各教室に会場を移して大会がはじまる。私はなぜか、毎年いつも“日本語クイズ大会”担当になっている。楽しくていいのだけど、問題読み上げ係りとして、1日中部屋に入り浸り。学生たちが準備した問題は、かなり多岐にわたっていて、‘日本で部屋に敷いてあるものの名前は?’とか、‘七夕の時に使われる主なものを2つ答えてください’とか、こういう問題はいいのだけど、‘○○というアニメの筆者は誰?’こうなると、私の方が答えがわからない、ということになってくる。ははは・・・

でも、このイベントで見たような子が、次の年の新入生の中にいたりすると、私たちもうれしいのだ。明日は準決勝以降の大会が続く。
[PR]
by hana8796 | 2009-03-14 20:55 | 「イ」の国(大学)のこと