マランで語学教師、スラバヤで会社員&主婦、彼此6年をインドネシアで過ごして2012年6月、浜松住民に。どこにいても、住めば都。何気ない日々が私の宝物。


by hana8796
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ある一週間~水曜日


3年生(最終学年)の会話の授業。卒業後の進路をにらみ、一応‘ビジネス’会話。
ビジネスマナーや敬語を勉強しているのだが。

私の授業はまず、前回の学習項目をもとにした会話の発表から始まる。
お題を与えて準備させたり、その場でロールプレイにしたり。

今回、トピックは「反対の意見を言う」で、
「それもそうだと思いますが・・・」「~ではないでしょうか」などがポイント。

で、出てきた会話は・・・

(社員旅行に行く話)

A(社長役)「バリへ行くことにしよう」
B(社員役)「社長、バリへ行くのもいいんですが、私たちの会社は有名になりましたから、
        海外へいったらいかがでしょう。ヨーロッパとか、アメリカとか・・・」
A      「ああ、そうですね。それじゃ・・・イラクに行こうか」
B      「あ、いいですね。今話題がたくさんありますし」
A      「じゃ、計画を作って、連絡してね」

・・・・・・

ええっ!?どうしてイラクがOKになっちゃうんだ?何するんだ?
そこも反対しようよ・・・もちろん、やってる方も受け狙いで、
聞いている方も野次を飛ばして、あおる。

一事が万事こういうわけではないが、
冗談好きの国民性は外国語を使っても、隠れることはないらしい。

暑さでやわらかくなっている脳みそにこれだから、
私の脳みそはどんどんグニャグニャになっていく。
[PR]
by hana8796 | 2009-04-29 19:45 | 「イ」の国(大学)のこと