マランで語学教師、スラバヤで会社員&主婦、彼此6年をインドネシアで過ごして2012年6月、浜松住民に。どこにいても、住めば都。何気ない日々が私の宝物。


by hana8796
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セブ旅行へ(壱)~海と食

トロピカルフルーツが恋しくなった今日この頃。
狙っていたプロモチケットがとれたこともあり、
マンゴーと青い海でのんびり を求めて南の島へ

曇り空だったけれど、少し沖へ出てシュノーケリング。

海はきれいに澄んでいて、魚に囲まれて泳いでみたり、ニモも見つけた!
大きいのが2匹位、他の魚に混じって餌のパンにつられてきていたり、
小さい2匹がイソギンチャクの近くでフワフワ戯れていたり。
大きなシャコ貝も見れた。

イカ、エビの他、各種お肉を酸味の利いたソースで食べる
フィリピン風BBQ&フルーツのランチもご満悦


別の日、ちょっと冒険してバスに乗り、ジンベイザメに会えるというスポットへ。
餌付けしている様ではあるが、シュノーケリングでこんなに近くで見れるなんていと嬉し。
小判鮫がいつも一緒で、あ~これこれ!という感じ。

時々ハマチみたいな魚もくっついて泳いでいた。
カパーっと口を開けて餌を食べる姿、これかわいい。


写真があるのはここからなんだけど、食べ物編。

移動中、町のあちこちで見かけた鶏焼きマシーン!?
Manonていったかな…
c0169451_22242146.jpg


ショッピングセンターのフードコートで出会ったので、
ご飯と鶏1/4のセットを食べてみた。
ご飯は長いお米でちとパサパサ気味だが、鶏はジューシーで美味

はまったのが、Lechonなる豚の丸焼。
やはりフードコートで。

通りかかったらガラスの仕切りの向こうで、半身の丸焼き豚さんが
大きな包丁でバンバンと3つ位のブロックにカットされていた。
どうやら出来立て、見るからにパリパリの皮。

次々にお客さんがくる。

暫く観察…


どうやら欲しい量をカットしてくれるようなので、思い切って注文!
これも昨日みたいにお酢のソースがついてきた。

ご飯はない様子で、私はインドネシアでハリラヤに食べる
クトゥパのような、白米の粽を1つつけてもらった。

旦那は~
こういう調理方の米が好きでないので、
白米とおかずを別の店で買って取り分けて食事。

フードコートはこういうことができて、助かる。

皮はパリッと、肉はどうやったらこうなるのか…
ジューシーで程よい塩味の豚さん。最高すぎて、翌日再来。
c0169451_222266.jpg

[PR]
by hana8796 | 2014-07-22 22:02 | 「和」◎◎へ行く 2012Jun-