マランで語学教師、スラバヤで会社員&主婦、彼此6年をインドネシアで過ごして2012年6月、浜松住民に。どこにいても、住めば都。何気ない日々が私の宝物。


by hana8796
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:「イの中の和」一時帰国( 6 )

春を愛でる

温かな日差し、桜のフィルターを通して
c0169451_0162390.jpg




淡き光、やさしき色のみどりの絨毯
c0169451_0503036.jpg

[PR]
by hana8796 | 2011-04-29 00:14 | 「イの中の和」一時帰国

食卓の「絵」

可愛らしくて、イトオシイ・・・

日本にいると、当たり前のことなのかもしれないが
日本人の繊細さ、そしておもてなし。

「イ」の国のように、デーン、デーンと皿にのった料理、ふぞろいなスプーン、
ビニール袋に入れてゴムでしばったジュース というのも豪快でほほえましいのですが。

繊細さに癒しを求める、昨今であります。

c0169451_13131356.jpg


@浜松
[PR]
by hana8796 | 2011-03-06 13:23 | 「イの中の和」一時帰国

秋空、ある街角

金木犀は、いつのまにか茶色く縮こまっていたけれど、

秋晴れの下、街の中のあちこちでライブ音楽の演奏。
自然と足取りが軽くなる、音楽があふれる街角。

いつもの街角が、ステキな雰囲気だった。
[PR]
by hana8796 | 2010-10-17 20:11 | 「イの中の和」一時帰国

夏の思い出

少なくとも、1年前までは考えてもみなかった場所にいた。

ここで、こんな光景を見ているなんて、夢みたいだった。

これまでの道を想い、感謝。
c0169451_1856222.jpg


やっぱりこれが ’The 日本の夏’ 

とはいえ、妙にしんみりするものでもある。

今年のそれは、一つここに足りないものがあったから だと。
[PR]
by hana8796 | 2010-08-05 19:23 | 「イの中の和」一時帰国

こだわり

c0169451_19271831.jpg







手打ちそばと、コーヒーと。

箸起きにさえも、気遣い。
[PR]
by hana8796 | 2010-08-01 20:24 | 「イの中の和」一時帰国

あおい

c0169451_15325697.jpg





遠く、どこまでも広がっていく・・・
どこで見ても、同じ空をみている。

あ、ここは日本。
[PR]
by hana8796 | 2009-10-27 15:46 | 「イの中の和」一時帰国