マランで語学教師、スラバヤで会社員&主婦、彼此6年をインドネシアで過ごして2012年6月、浜松住民に。どこにいても、住めば都。何気ない日々が私の宝物。


by hana8796
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:「イ」ンドネシアMalang便り( 45 )

町の真ん中

c0169451_15464085.jpg

改めまして、町の紹介です。私が住んでいる町、マラン(Malang)の駅付近のロータリー。結構整備されていてきれい。塔の周りは蓮の花の咲く池があり、向こうに見えるのが市庁舎。

商業(買い物)の中心はここからちょっとのところにあるが、ちょっとごちゃごちゃしている。最近はモールと呼ばれるショッピングセンターがあちこちにできていて、私もついそちらへ行ってしまう。どこの国でもこの傾向だな・・・と思いながら。
[PR]
by hana8796 | 2008-08-25 15:38 | 「イ」ンドネシアMalang便り

段々畑

c0169451_073726.jpg

マランも高原地帯だけど、もっと上がある。

隣町バトゥは、りんごの産地。
満開のりんごの花は、昔暮らした長野を思い出させる風景。
ここで有名な小さい青りんごは、長野のそれには遠く及ばないけれど。

さらに上へ。
山あいの斜面には、タイルを並べたような段々畑が広がっていた。
キャベツ、えんどう、にんじん、たまねぎ。
ただ、この斜面での農作業はきっとただ事じゃない。。。

人々の力強い生活が息づく風景は、ひっそりと、
太陽の光をスポットライトのように浴びて、輝いていた。
[PR]
by hana8796 | 2008-02-23 00:02 | 「イ」ンドネシアMalang便り

バリという異国

c0169451_17203091.jpg

バリで最後にすべきは、カフェでカフェラテを飲むこと。

やっぱりドリップ式は違う。
豆は、少し高いけれどローカルのものではなく、
イタリアコーヒーの方を注文。

ジャワに戻れば、粉を沈めて飲むスタイルの
コーヒーだから。あれはあれで、おいしいのだけど。

バリで有名な、ケラミック工場がやっているカフェで。
[PR]
by hana8796 | 2007-10-09 17:14 | 「イ」ンドネシアMalang便り

ロンボック島へ2

c0169451_1791581.jpg
野天というのか、夜は星空を眺められる、
開放的な宿泊ホテルのシャワールーム。

シャワーというよりどちらかというと、
温泉にある滝湯のようで
正直ちょっと痛かったけれど。。。

こんな癒し系の像があちこちにあるホテル。
お休みだし、この雰囲気は楽しい。
[PR]
by hana8796 | 2007-10-06 17:07 | 「イ」ンドネシアMalang便り

ロンボック島へ1

ラマダン(断食明け)のお休み。

同居人の知人たちがバリ・ロンボック旅行に
来るというので、ついていくことにした。
c0169451_176663.jpg

太陽に輝く青い海。真っ青な空。
山人間は、海を見ると「海だ!」と喜ぶというけれど、
まったくその通りの行動をしてしまう。
海辺にいるだけで、休日気分。

この彼は何を考えているんだろう・・・
[PR]
by hana8796 | 2007-10-05 16:59 | 「イ」ンドネシアMalang便り