マランで語学教師、スラバヤで会社員&主婦、彼此6年をインドネシアで過ごして2012年6月、浜松住民に。どこにいても、住めば都。何気ない日々が私の宝物。


by hana8796
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旅行三昧①~スラバヤ

c0169451_2020923.jpg


学生時代からの親友が、はるばるマランまで来てくれた。ホームグラウンドのマランで時間をもてあまし、空港へ送りがてら少々スラバヤ見物。

ハウス・オブ・サンプルナ(HOUSE OF SAMPOERNA)。タバコ工場なのだが、なんと手作業。1階はちょっとおしゃれな感じの博物館になっている。こちらのタバコ独特の、原料のクローブなど、香辛料のにおいがしみこんだ建物。タバコ工場、ということを忘れさせる雰囲気。

ガラス張りになった2階のギャラリーから、工場内を見物できる。巻く人、集めて切りそろえる人、それを箱詰めする人。独特のリズムを刻みながらのすばやく作業を続ける工員をみているうちに、これはよくできた人形の形をした機械なのではないかと錯覚しそうになる。

禁煙賛成派だけど、タバコを吸う人が少なくなって、工場縮小なんてことになると、これだけの労働力はどこへ流れるのか。複雑である。
[PR]
by hana8796 | 2009-01-31 20:12 | 「イ」ンドネシアMalang便り

ヤモリの影絵

c0169451_15132278.jpgインドネシアの家で、ヤモリ(cicak)が
壁をピタピタ歩いていても
驚いてはいけない。

時々床を横断する
勇気のある奴もいる。
これといった害はないし、
怖がる必要もない。

ある夜、明り取りの窓で
休憩中の彼を見つけた。
あわててカメラを取って、
内側からパシャリ。

実物を見るより、手足の力強さがリアル。
さすが90度斜面を歩き回る足。
[PR]
by hana8796 | 2009-01-24 10:08 | 「イ」ンドネシアMalang便り
Manggis/マンゴスチン

c0169451_1544715.jpg


これはちょっと外見悪いけれど、もっと美人さんもいる。
縦に割ると出てくる、房に分かれた白い実がかわいらしい。
甘酸っぱい、ジューシーな味わい。

外見からは味が想像できなかったが、
誰かが美味しい というので試してみて、すっかり好きになった。

殻が6割、身が3割、種が1割と、食べるところが少ないので
めんどうで、割高で、わざわざ買う人もそういないらしいが、
“マンゴスチンが好き”と言っていると、いろいろな人が
“見つけたよ”といって買ってきてくれたりする。
おかげで最近、頻繁に口している。

普通は手で殻がむけるのだけど、時々むけないのがある。
ナイフを持ち出して無理に開くと、中はいたんでいて食べられない。
人に親切な果物でもある。
[PR]
by hana8796 | 2009-01-18 14:55 | 「イ」の国(食)のこと