マランで語学教師、スラバヤで会社員&主婦、彼此6年をインドネシアで過ごして2012年6月、浜松住民に。どこにいても、住めば都。何気ない日々が私の宝物。


by hana8796
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

旅行三昧③~バリ


c0169451_20382941.jpg
休みの最後は、母とバリでリゾート。知人が勧めてくれたホテルは、緑も多くさまざまな置物に出会えるところ。絵の中に入った私(!?)


c0169451_20404253.jpg
海。朝から夜まで海が眺められる、海に面したホテル。サッと太陽が現れると、海の色も澄んで鮮やかなブルーに。海は空の色を映しているのだろうか。曇っていると海もどんより寒々と見える。そんなときは、お散歩と買い物。母もいろいろいいお土産が見つかって、満足していたようだ。


c0169451_2043647.jpg
最終日は、東部の方へ足をのばした。ティルタガンガ(Tirtagangga)。丘陵地帯にあるカランアサム王国時代の水の離宮とのこと。周囲の山を眺め、ひっそりと、澄んだ水をたたえるこの場所を散歩する。心が落ち着く。
[PR]
by hana8796 | 2009-02-21 20:33 | 「イ」ンドネシアMalang便り
c0169451_2029292.jpg
せめて授業が休みのうちに・・・と、ずっと保留にしていた遠出旅行を実行している。中部ジャワのソロへ行く機会に恵まれた。もともとビジネスついでの遠出に同行というだけだったので、完全に観光ではなかったけれど。

夜発、社中泊という強行軍で、一睡して目が覚めたら王宮モスクの前に着いていた。空はもう明るく、外に人もたくさん出ているけれど、朝5時。これでセミナー参加なんて、こっちの人はある意味タフ。

昼過ぎ、クレウェル市場(Pasar Klewer)で買い物。インドネシアはお土産文化があるところなので、奥様方の買い物量の半端ないこと・・・私も服を一枚買うことになった。合わせてみて見合うよ、と言われるのは派手派手模様のものばかり。。お前もこういうのを着る年だぞ という意味なのか。。。


c0169451_2030051.jpg
若者は先回りして腹ごしらえ。“テンクレン”というらしい。香辛料のモツ煮込み(ヤギ)といったところかしら。よく油が抜けていて、意外にあっさり。小さな屋台なのに、ひっきりなしに人がくる。


c0169451_2030579.jpg
最後にバティック通りでお買い物。細い路地の一部にバティックの店が並ぶ。旅行者向けなんだろうけれど、雰囲気よく整備されている。若者はウィンドーショッピング。そして帰路へ。
[PR]
by hana8796 | 2009-02-08 20:22 | 「イ」ンドネシアMalang便り